横浜思春期問題研究所・
付属相談室Website

非行、SNS周りのトラブル、いじめの問題、福祉犯被害の対応など思春期問題をテーマとして、調査研究の情報発信や臨床実践に基づく研修やイベントを学校関係者に向けて開催します。
付属相談室ではご家族の相談・カウンセリングもお引き受けしています。
 045-594-8501
お問い合わせ

ミッション

 Fotolia_31409852_XS.jpg

 

slow but steady 

横浜思春期問題研究所は、長年にわたって学校教育現場、少年の司法犯罪現場、医療分野(思春期外来)において相談や支援を行ってきた心理、福祉等の専門家集団による民間研究所です。
 私たちのミッションは、心理学の知識と技能によって、子供の学びや育みに携わっておられる学校教職員、保育士・幼稚園教諭の先生を応援し、子供や若い人の心身の健全育成に貢献することです。
 また私たちは、一般の方々を対象として、子供が成長する場としての家庭の機能回復に向けた家族(保護者)への相談やカウンセリングおよび支援活動を行なっています。どの子供にとっても、自分の居場所がなくなることほど、つらく、みじめな気持ちになることはありません。子供が学校という場、家庭という場から居場所がなくなることを防ぎ、安心できる場に根付いていけるよう、私たちはさまざま事業に取り組んでいます。
 なお、横浜思春期問題研究所が依拠する心理学の知識と技能は、調査研究と臨床実践をその基盤としています。

2022.12.07 Wednesday